銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

銚子電鉄に行こう

「ぬれ煎餅」の販売で経営を立て直すなど、常人には理解出来ない発想で次から次へと謎の企画を生み出すことで有名な銚子電鉄が、またしても”調子”に乗ってとんでもない電車を走らせました。

その名も「鯛パニック号」!

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

「銚子うめぇもん研究会」が提供する「花鯛御膳」に舌鼓を打ちながら、「一般社団法人 日本だじゃれ活用協会」と一緒に車内でだじゃれに興じつつ、銚子電鉄の本社がある仲ノ町駅~外川駅を二往復するというコラボレーション企画電車です。

事前予約の30席はあっさり満席。世界興行収入歴代2位の記録を持つ映画「タイタニック」を思わせるだじゃれネーミングが受けたのか、熱狂的な鯛狂いが応募したのか、それとも銚子電鉄の謎の魅力に取り憑かれた人が思いのほか多かったのか……謎の魅力を探るため、鉄道チャンネル取材班は銚子へと向かいました。

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

千葉から電車に揺られて二時間、醤油とイルカの街、銚子へ到着。

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

銚子電鉄銚子駅への乗り換え口。

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

銚子電鉄のネーミングライツ事業により、各駅の駅舎看板が大変愉快なことになっています。仲ノ町の「パールショップともえ」はパチンコ屋さん、西海鹿島駅の「ウェルネス8020 こぬま歯科」は愛知県のお医者さんが銚子電鉄好きで買ってくださっているのだとか。

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「鯛パニック号」編その1~花鯛御膳~

ちなみにこのとき銚子駅に止まっていたのは3月30日から運行している『チーバくん号』。車内にはチーバくんのぬいぐるみやチーバくんバルーンが。銚子はチーバくんの身体の部位にたとえると耳のあたりだそうな。

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年4月15日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。