銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「犬吠駅」編~ぬれ煎餅を焼け~

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「犬吠駅」編~ぬれ煎餅を焼け~

犬吠駅へ

その2に続き……

「花鯛御膳」「だじゃれ大会」の二本立てで「鯛パニック号」の運行はおしまい。仲ノ町駅で鯛パニック号の記念撮影などを行ったところで、和やかな雰囲気のまま解散と相成りました。しかし終了時刻は14時15分、まだまだ銚子電鉄を楽しむ時間はあります。

というわけで取材班は外川駅の隣、犬吠駅へ。

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「犬吠駅」編~ぬれ煎餅を焼け~

犬吠駅といえば「関東の駅百選」に名を連ねる屈指の名駅として知られています。最近では国土交通省の関東運輸局が開催する第2回「関東の地域鉄道スタンプラリー」の対象8駅にも選ばれました。観光スポットとしてはイギリスから招へいした灯台技師ヘンリー・ブラントンの設計による「犬吠埼灯台」があまりにも有名です。今回は時間の都合もあって行けませんでしたが、機会があるなら是非とも訪れたいですね。

【関連記事】

第2回「関東の地域鉄道スタンプラリー」対象8駅発表――国土交通省関東運輸局

犬吠駅の愛称は「OTS犬吠埼温泉」――命名権を購入したのは沖縄ツーリスト株式会社。確かに旅行会社が買いたくなりそうな素敵な駅舎……というわけで、銚子電鉄取締役営業戦略担当の柏木さんに頼んでじゃんじゃん写真を撮らせていただきました。

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「犬吠駅」編~ぬれ煎餅を焼け~

銚子電鉄の謎の魅力を満喫!「犬吠駅」編~ぬれ煎餅を焼け~

奇跡のぬれ煎餅手焼き体験

銚子電鉄といえばぬれ煎餅――と書くと、電車より先に「煎餅」が出てくるのは間違っているのではないかと言われそうですが、実際問題として銚子電鉄の経営は何度もこの煎餅に救われてきました。詳細は「銚電ストーリー(奇跡のぬれ煎餅)」(外部サイト)をご確認ください。

あわせて読みたい

気になるキーワード

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年4月20日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。