更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

大槌駅島式ホーム。新しさがむしろ哀しい気持ちを誘います。

更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

新しい駅舎は、大槌湾に浮かぶ小島、蓬莱島(ほうらいじま)がNHKの人形劇「ひょっこりひょうたん島」のモデルになったということで瓢箪型の屋根が特徴的です。

「ひょっこりひょうたん島」はNHK総合放送で1964年(昭和39年)東京オリンピックの年に放送が始まりました。筆者は小学2年生でした。1969年(昭和44年)まで5年間も続いたので放送終了時には筆者は中学生になっていました。原作者の故井上ひさしさんは東北山形生まれです。「吉里吉里人」を書いたのも井上さんでした。それは吉里吉里駅の時に書きます。他にも「忍者ハットリくん」(原作は漫画家の藤子不二雄さん)のテレビドラマの脚本も書いています。天井に逆さに坐るハットリくん。懐かしいな。

駅舎内に「Tokishirazu(トキシラズ=鮭)」という飲食店があって「新巻鮭ラーメン」が新名物として提供されています。ラーメンに塩鮭? う~ん降りてちょっと食べてみたかった!

更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

また、更地が広がります。・・・・。正面の山をトンネルで抜けると吉里吉里です。

更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

大槌川を渡ります。南部鼻曲鮭(なんぶはなまがりさけ)の産地として有名な川。他にもあゆ、やまめ、いわな、うぐいなど清流の魚が釣れる川です。

更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

新しい路盤、線路が続きます。21パーミルから25パーミルの勾配を上ってゆきます。

更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

吉里吉里トンネル(805m)に入ります。

更地が広がります【私鉄に乗ろう98】三陸鉄道リアス線 その14

トンネルを抜けるとが正面。船越湾です。船越湾を襲った津波の高さは19m。(いわて震災津波アーカイブ希望のデータ)141kmのキロポストがあります。JR山田線時代のものが意識的に残されたのでしょうか。盛岡起点なので141kmなのですね。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「東北 + 観光」のおすすめ記事

「東北 + 観光」のおすすめ記事をもっと見る

「東北 + 新幹線」のおすすめ記事

「東北 + 新幹線」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「東海」のニュース

次に読みたい関連記事「東海」のニュースをもっと見る

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月18日のトラベル記事

キーワード一覧

  1. 東北 新幹線
  2. 東北 観光

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。