35km/h速度アップ発表翌日、淡々と走るE7系あさま609号自由席【実況】

35km/h速度アップ発表翌日、淡々と走るE7系あさま609号自由席【実況】

じゅうぶん速い。各駅停車版あさまでもじゅうううううぶん速いと感じる。

赤城出張の前日、まさかの上越新幹線スピードアップ発表。速度を35km/hアップさせて最高速度275km/hとか。

35も上げるのかよ!って思うけど、大宮と新潟の間の時間短縮は7分なんだって。感じかたは人それぞれ。

その投資額にみあうのかなーーーいやJR東日本がやるんだから、表面的な7分よりもいろいろプランがぎっしり詰まってるんだろうね。

で、あさま609号609E。

そのE7系で運転。JR東日本版のE。東京を11:04に発つと、上野、大宮、熊谷、本庄早稲田、高崎と行く。途中駅はすべて1分停車。

指定席は7割程度。ほぼ出張系。自由席は3号車まで2列席が埋まってる感じ。東京方の2号車1号車へ行くと、2列席も空いてる。

大宮まで行くと、2号車も窓側が埋まる。3列席は3つとも空いてる席もある。

コンセントがひとり1つあるのはいい。車内を走る JR-EAST-FREE-Wi-Fi は、波は強いけど、バツって切れる。

大宮の手前で富士山がみえた。本庄早稲田を過ぎて青空がちょっと。右の赤城山、左の榛名山、浅間山もみえた。雨ふらないといいけど。

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年5月9日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。