絶滅危惧種3,520匹のための3,520枚

絶滅危惧種3,520匹のための3,520枚

これは素晴らしいアイデア。胸元のワニで有名なフランスのプレミアム カジュアルブランド「ラコステ」は、1933年に元プロテニスプレイヤーのルネ・ラコステさんが創業したブランドです。

「何故ワニなのか?」は、創業したラコステ選手のプレイスタイルが「粘り強い」ところからついたニックネーム「ワニのラコステ」に由来しています。

ラコステは2018年から国際自然保護連合(IUCN)と3年間パートナーを組み、IUCNが行う絶滅危惧種保護活動の告知サポートと、現在行われている保護活動への支援を実施しています。

今回のコラボレーションでは、ラコステのアイコンであるワニのロゴを10種の絶滅危惧種に置きかえた10型の限定ポロシャツを展開します。これらのポロシャツは、それぞれの生息数と同じ枚数で発売されます。

今年もラコステのワニは、10型のモチーフに採用された絶滅危惧種のために戦います。そして、この問題に対して多くの方に目を向けてもらえるよう、サポートを続けます。

5月22日の「国際生物多様性の日」に合わせて、世界7か国とLACOSTE オンラインブティックにて展開がスタートし、各国1種類ずつの絶滅危惧種にフォーカスします。

日本では、5月22日(水)日本時間17時よりLACOSTE オンラインブティック、23日(木)よりラコステ銀座店で発売予定です。

パリ – シャンゼリゼ店 – スペインオオヤマネコ(The Iberian Lynx) – 生息数589匹


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年5月17日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。