養老鉄道、D12編成ラストラン記念ヘッドマークを掲出して運転開始 7月から7700系導入を記念したクリアファイルも発売

養老鉄道、D12編成ラストラン記念ヘッドマークを掲出して運転開始 7月から7700系導入を記念したクリアファイルも発売

※ヘッドマーク(左)とそれを配したクリアファイルデザイン

D12編成(#612-512)が7月に廃車になることを受け、養老鉄道は昨日6月25日よりD12ラストラン記念ヘッドマークを掲出して運転を行っています。掲出期間は2019年7月10日(水)まで、養老鉄道全線開通100周年記念企画としては第38弾にあたります。

ヘッドマーク掲出と同時に「D12ラストラン記念クリアファイル」の発売も始まりました。発売箇所は大垣駅・揖斐駅・西大垣駅・養老駅・駒野駅・多度駅・下深谷駅および各種イベント、1枚300円で発売枚数は500枚。

D12編成の引退に伴い、残る610系はD11編成・D14編成のみとなります。

養老鉄道、D12編成ラストラン記念ヘッドマークを掲出して運転開始 7月から7700系導入を記念したクリアファイルも発売

また、7700系の導入を記念した「TQクリアファイル」も7月1日(月)より発売開始予定です。発売箇所は大垣駅・揖斐駅・西大垣駅・養老駅・駒野駅・多度駅・下深谷駅および各種イベント、1枚300円で1,000枚発売予定です。

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年6月26日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。