JR東日本エリア 2018年度 駅別乗車人員トップ20で大崎2ランクアップ、恵比寿1ランクアップ

JR東日本エリア 2018年度 駅別乗車人員トップ20で大崎2ランクアップ、恵比寿1ランクアップ

JR東日本は、駅別乗車人員、新幹線駅別乗車人員、BRT 駅別乗車人員、路線別利用状況などを発表。

駅別乗車人員のトップ20は、1位の新宿から、池袋、東京横浜、品川、渋谷、新橋、大宮、秋葉原、北千住というトップ10は変わらず。

トップ20で見ると、大崎が2ランクアップで14位。恵比寿が1ワンクアップで20位に上昇した。

大崎は2018年度、1日平均17万3136人。前年比5.0と急増。恵比寿は14万7699人だった。

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年7月5日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら