ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

あーっ、気持ちいいいいい。このままずっと北欧の夜空をみながら寝ころがってたいいいいいいい。

ここはムーミンバレーパークへと続く森、メッツァ。飯能の宮沢湖畔に広がるムーミンの森に、北欧の夜空がやってきたよ!

その名も「~星降るmetsa~ Nordic Sky プラネタリウムスペース」。メッツァビレッジにこの夏限定の、とっておきのプラネタリウムだよ。

ハッモックやソファーに寝ころがって

ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

一般的なプラネタリウムと違うのは、いっけん無造作に置かれたチェアやソファ、ハンモック。ずらっと並ぶ座席などはなく、森のなかの小さなキャンプ場のような雰囲気でしょ。

この Nordic Sky プラネタリウムスペース には、プラネタリウムの表現に革新をもたらした光学式プラネタリウム投影機「MEGASTAR-II (メガスター・ツー)」が使われてて、なんと1000万個の星が輝いて、北欧の夜空を映し出しているんだって!

手がけたのは、プラネタリウム・クリエーター大平貴之氏。なんと、フィンランドとスウェーデン現地で撮影し、その映像を初公開。オリジナルコンテンツってわけ。

そんなまだ見たことない北欧の星空を、ソファーやハンモックに寝ころがってぼーっと、ゆらゆらゆらゆら…………。いいよね。

大平貴之も参加するワークショップ、やるよ!

ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

ムーミンがいる森、飯能メッツァに「北欧の夜空」Nordic Sky プラネタリウムスペース_7/20〜9/1の夏だけきらきら体感

それから、クラフトビブリオテックでは、星にちなんだワークショップも実施。

使うキットは、大平貴之監修「ピンホールプラネタリウム(学研プラス:大人の科学マガジンBESTSELECTION01)」。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年7月18日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。