1億円のシャコちゃん 晩夏鉄道旅顛末記12【50代から始めた鉄道趣味】158

1億円のシャコちゃん 晩夏鉄道旅顛末記12【50代から始めた鉄道趣味】158

※2014年7月撮影

トップ画像は、岩館駅に停まるキハ40 529。2014年7月に撮った写真です。

五所川原駅の東側に津軽鉄道の津軽五所川原駅があります。津軽鉄道津軽21形気動車。写真では見えませんがお馴染み「走れメロス」のヘッドマークが付いています。ボディサイドのグリーンラインにも「走れメロス」と描かれています。

1億円のシャコちゃん 晩夏鉄道旅顛末記12【50代から始めた鉄道趣味】158

旧国鉄時代に新型気動車として系列合計で1100台以上が製造された国鉄キハ20系気動車がボロボロの状態で置いてあります。キハ20 22027。1989年(平成元年)にJR東日本から譲渡された車両です。元は秋田内陸縦貫鉄道転換時の1986年(昭和61年)に旧国鉄から貸与されました。1988年(昭和63年)の秋田内陸縦貫鉄道全線開通時にAN8800形が導入されたことにより返還され、翌年津軽鉄道にやってきました。1992年(平成4年)にワンマン化改造されています。既に廃車されていますが、五所川原駅を通る度に眼にします。大阪生まれ、東京育ちの筆者はキハ20系に乗った記憶がほとんどありませんが、ディーゼル・エンジンを2台積んだ勾配に強いキハ52にはJR西日本大糸線で、定期運用終了前ギリギリに乗ることができました。

1億円のシャコちゃん 晩夏鉄道旅顛末記12【50代から始めた鉄道趣味】158

五所川原駅を出た車両は大きく左にカーブして西に向かった後、岩木川を渡ります。

1億円のシャコちゃん 晩夏鉄道旅顛末記12【50代から始めた鉄道趣味】158

国道101号線(五所川原西バオパス)が上を通っています。

1億円のシャコちゃん 晩夏鉄道旅顛末記12【50代から始めた鉄道趣味】158

駅予告票。農地に面した駅です。

1億円のシャコちゃん 晩夏鉄道旅顛末記12【50代から始めた鉄道趣味】158

五所川原駅から6.2kmという長い駅間で木造(きづくり)駅。線形から、元相対式ホーム2面2線だったことが分かります。左側に側線として上り線が残っています。ホーム跡はありません。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月25日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。