JR東日本など10社、気仙沼線 BRT 4.8kmで自動運転バス実証実験 11/25から

JR東日本など10社、気仙沼線 BRT 4.8kmで自動運転バス実証実験 11/25から

宮城県登米市。気仙沼線 BRT 柳津~陸前横山 4.8km で、11月25日~2020年2月14日、バス自動運転の実証実験を行う。車両は BRT 営業車両と同型の日野ブルーリボンシティベースの大型自動運転バス。

自動運転区間でドライバーが乗車し、緊急時においてはドライバーが運転する。自動運転での走行試験は柳津~陸前横山でのみ行い、それ以外の専用道や一般道はドライバーが運転。

実験は、BRT 専用道を使い、車線維持制御実験、速度制御実験、トンネル内走行実験、障害物検知実験、交互通行実験、車内モニタリング実験など、昨年度の技術実証と比較し、より実運用に近い形での技術実証を行う。

参画企業は、JR東日本、先進モビリティ、愛知製鋼、SBドライブ、京セラ、京セラコミュニケーションシステム、ジェイテクト、ソフトバンク、日本信号、日本電気の10社。

おもな実験内容は、次の3点。

車線維持制御実験、速度制御実験

JR東日本など10社、気仙沼線 BRT 4.8kmで自動運転バス実証実験 11/25から

車線維持制御実験は、BRT 専用道上に設置した機器(磁気マーカ)の情報を高感度磁気センサ(MI センサ)で読み取り、自車位置を高精度に特定することで、GNSS 電波の届かないトンネルを含む専用道上を円滑に走行。

速度制御実験は、車両のアクセルとブレーキを自動制御し、柳津駅~陸前横山駅の BRT 専用道上を最高 60km/hでの走行を目指すとともに、決められた位置でスムーズに停止させる実験。

遠隔監視システムによる車内監視、利用客動向検知実験


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る 2019年11月9日のトラベル記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

コラムの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。