有楽町線・副都心線に新型車両「17000系」導入 2020年度下半期から営業運転開始

有楽町線・副都心線に新型車両「17000系」導入 2020年度下半期から営業運転開始
新型17000系イメージ 画像:東京メトロ

東京メトロは11月11日、新型車両17000系を導入すると発表しました。

本車両は副都心線開業15周年および有楽町線開業50周年に向け、2020年度中に10両×1編成で営業運転を開始。2022年度までに10両×6編成、8両×15編成の全21編成180両を導入予定です。

有楽町線・副都心線に新型車両「17000系」導入 2020年度下半期から営業運転開始
約45年にわたり活躍している有楽町線・副都心線7000系を置き換える 写真:東京メトロ

従来の7000系や10000系を連想させるような丸形のヘッドライトを採用。車端上部に車椅子・ベビーカー利用者にフリースペースの位置が分かりやすいようサインを掲示します。車内空間は有楽町線・副都心線のラインカラーの色彩に同調させたデザインとなり、連結面や座席横の仕切り、荷棚に透明な強化ガラスを採用することで車内の開放感を高めています。

有楽町線・副都心線に新型車両「17000系」導入 2020年度下半期から営業運転開始
インテリアイメージ 画像:東京メトロ

東京メトロによれば安心・安全性や車内快適性は従来の7000系と比べて下記のように向上しているとのことです。

・冷房能力を向上(48.9kW→58.0kW)
・座席幅を拡大(430mm→460mm)
・全車両へフリースペース設置

有楽町線・副都心線に新型車両「17000系」導入 2020年度下半期から営業運転開始
フリースペースイメージ 画像:東京メトロ

・車両内へセキュリティカメラを搭載
・車両の床面高さを1200mm→1140mmとし、ドア出入口下部の形状をホーム側に傾斜することで車両とホームの段差を低減

有楽町線・副都心線に新型車両「17000系」導入 2020年度下半期から営業運転開始
7000系との比較イメージ 画像:東京メトロ

あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年11月11日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。