マンション機械式立体駐車場での事故を減らせ! ポラスグループが開発したガード対策がキッズデイザン賞を受賞

マンション機械式立体駐車場での事故を減らせ! ポラスグループが開発したガード対策がキッズデイザン賞を受賞

マンションや商業モールなどで見かける機械式立体駐車場。

国土交通省のデータによれば、その数なんと、54万基以上。自動車約287万台ぶん!

便利で収容力もあるこの機械式立体駐車場がいま、ある問題を抱えている。

人が挟まれてケガを負ったり、場合によっては死に至る事故も発生している。

この機械式立体駐車場で重傷・死亡に至るケースは、7年間で26件。そのうち4割がマンションで起きている。

こうした問題の解決にむけた取り組みも始まった。分譲マンション事業を手がける中央住宅(ポラスグループ)は、機械式駐車場での事故から子どもを守る「車の出し入れ まもるんスペース」を開発。その開発背景についてこう伝えている。

「マンションにある機械式駐車場は、運転手以外の出入りが禁止されているため、子連れファミリーの場合、機械式駐車場出入り時にドライバーが子どもから離れることになる。このとき、子どもから目を離したさいに死亡事故が発生した事例もある」

「利用者のなかには、こういった重大事故を防ぐために、本来禁止されているのを知りながら、子どもを同乗させての出入庫を繰り返しているという実情がある。足場の悪い機械式駐車場内で転倒するといった危険もあった」(中央住宅)

こうした事例を解消すべく開発されたのが、「車の出し入れ まもるんスペース」。

この「車の出し入れ まもるんスペース」は、中央住宅が供給する分譲マンションに付帯する機械式駐車場まわりのウェイティングスペースを進化させ、より安全な空間を構築。外側から鍵をかけることで子どもが外に飛び出すことを防ぎ、機械式駐車場に出入庫させるさいに子どもたちをガードする。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月2日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。