操車場はゴーストタウン【駅ぶら02】相模鉄道26

操車場はゴーストタウン【駅ぶら02】相模鉄道26

トップ画像は海老名駅相鉄ホームに停まるJR東日本E233系電車。相鉄線内でも少し見慣れてきましたが、やっぱりついついシャッターを切ってしまいます。

海老名駅は工事中。改札口への通路も両側ふさがれていました。

操車場はゴーストタウン【駅ぶら02】相模鉄道26

簡易型の駅名標。1926年(昭和元年)神中鉄道の二俣川駅~厚木駅間が開業。現在の相鉄厚木線が本線でした。相模国分駅は現在の相模国分信号所の場所にあった駅です。

1941年(昭和16年)相模国分駅から海老名駅間が開業。相模国分駅は貨物駅になり旅客業務は廃止されました。

横浜駅からディーゼルカーによって小田急線相模厚木駅(現・本厚木駅)まで運行を開始。当初海老名駅には神中鉄道のみが停車。小田急線は約1km離れていた海老名国分駅で旅客を扱っていました。

1943年(昭和18年)小田急の海老名国分駅が廃止され海老名駅での旅客営業が開始され神中鉄道との乗り換え駅になります。列車本数が増え、本厚木駅までの乗入れを中止、海老名駅が終点になります。1973年(昭和48年)現在の場所に移転。2009年(平成21年)ホーム工事完了。2020年度完成予定で、北口に新改札口と駅舎、駅前広場を整備しています。

操車場はゴーストタウン【駅ぶら02】相模鉄道26

改札口。10時10分をまわっています。

操車場はゴーストタウン【駅ぶら02】相模鉄道26

改札口を外から。

操車場はゴーストタウン【駅ぶら02】相模鉄道26

さらに下がって、右手前に駅出入口があります。小田急線は背後、2階に改札口があります。

操車場はゴーストタウン【駅ぶら02】相模鉄道26

ここからは小田急小田原線の各駅停車に乗って厚木駅に向かいます。小田急線の北側車窓から相鉄厚木操車場全体が見えました。左のホームはJR相模線厚木駅。


あわせて読みたい

鉄道チャンネルニュースの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

トラベルニュースアクセスランキング

トラベルランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月22日のトラベル記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内人気観光スポット、世界のオススメスポット、人気宿など旅行に役立つ情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。