年末までの買い物を所得控除に、デパートで売上が急増

年末までの買い物を所得控除に、デパートで売上が急増
サイアムパラゴンを経営するサイアムピワット、経済不況こそ不動産開発

 タイ政府が年内に購入したものなど1万5000バーツまで、所得控除の対象とすることを決定したことを受け、一部のデパートで売上が急増しているそうだ。
 

タイ地元紙によると、ザ・モール・グループのチャムナーン取締役は、この政府による政策によってアパレル系を中心に売上が急増しており、このまま年末まで売上増が期待できると語っている。

所得控除用に提出する領収書の発行依頼が急増しており、各店舗で係員などを増員したそうだ。

この控除対象となるのは、VAT登録している小売店などから購入すること。また酒類、タバコなど一部の商品は対象外となる。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2015年12月30日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら