カオサン通りのホテル、予約が急増

 プミポン国王の死去伴い服喪期間に入ったことで、外国人を中心とした観光客が減少しホテルの予約キャンセルが相次いでいたが、最近になって予約が回復しているそう。
 

タイ地元紙によると、カオサン通り企業者協会のサガ~顧問は、国王の死去以降、カオサン通りのホテルには50~60%ほど予約のキャンセルが発生していたが、最近になって回復し始めていると語った。12月の予約率はすでに40%に達しており、来月には90~100%になるものと見ている。

外国人が多く参加する年越しカウントダウンのイベントについて、開催の可否を関係機関と話し合う予定としている。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2016年11月14日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。