11月の広告市場、前年比43%減

 米調査会社ニールセン・カンパニーが発表したタイ国内の広告市場に関する調査で、今年11月の広告市場規模が前年同期比42.66%減の61億1000万バーツとなった。
 

媒体別ではアナログテレビが同54.98%減の22億バーツ、デジタルテレビが同43.24%減の10.3億バーツ、新聞が同36.03%減の7.3億バーツ、CATV・衛星が同62.79%減の2.0億バーツ、ラジオが同41.49%減の3.4億バーツ、映画が同28.90%減の3.4億バーツ、交通機関が同10.16%増の4.2億バーツ、屋外が同29.32%増の4.7億バーツ、雑誌が同45.63%減の2.0億バーツ、インターネットが同72.22%増の1.6億バーツ、店内が同2.86%減の0.3億バーツとなった。

これにより今年1~11月の広告市場規模は、前年同期比12.49%減の983億1400万バーツとなった。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2016年12月19日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。