複数のダムで満水近い、当局が警戒中

 タイ各地のダムが、貯水率が100%前後に近づいており、一部で緊急放流をするなど注意が必要になっている。
 

タイ地元紙によると、国家水源機関は現在タイ国内のダムのうち、8箇所のダムが満水に近づいており、現在警戒中と明かしている。

警戒中のダムは、ナムプンダム、ラムパオダム、チュパーポーンダム、ウボンラットダム、ワチラロンゴーンダム、プラーンブリーダム、ゲングラチャーンダム、ナムウーンダム。特にゲングラチャーンダムとナムウーンダムは貯水率が100%を超えており、危険な状況だそう。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2018年8月10日の国際総合記事
「複数のダムで満水近い、当局が警戒中」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    日本のダムは治山治水とは名ばかり。災害誘発ダムだな。

    1
  • 匿名さん 通報

    日本では住民への予告なしでいきなり放水し多くの人を殺した。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。