映画「ザ・ビーチ」の舞台、環境保全で引き続き2年間上陸禁止へ

 映画「ザ・ビーチ」の舞台となり人気の観光地となったタイ南部クラビー県ピピ島のマヤベイ地区が、昨年6月から環境保全を目的に上陸禁止となっていたが、引き続き今後2年間禁止を継続するようだ。
 

タイ地元紙によると、カセットサート大学の専門家の話では、国立公園局の会議で引き続き2年間上陸禁止とすることが決まったそうだ。

また2年後に上陸許可が出たとしても、観光客や船舶の立ち入りも制限する方針としている。

マヤベイ地区は、ザ・ビーチの舞台となったことで、世界から多くの観光客が訪れる人気のスポットとなったが、その影響で環境破壊が進み環境保全のため上陸禁止をせざるを得ない事態となってしまっている。

当時の記事を読む

タイランド通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

海外ニュースランキング

海外ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年5月9日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。