バンコクでデング熱感染1500人、子供は要注意

 バンコク都衛生管理機関は、今年1月6日から4月27日までにデング熱に感染した人が1550人、このうち1人が死亡したことを明かした。
 

タイ地元紙によると、特に感染者が多いのは5~14歳の子供で、注意するよう呼びかけている。現在同機関は、バンコク全域で媒介となっている蚊の撲滅対策を講じているとのこと。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2019年5月13日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。