映画ワイルドスピードシリーズ、9作目をタイ南部で撮影

 カーアクション映画「ワイルド・スピード」シリーズの第9作目が、タイ南部で撮影されることがわかった。
 

タイ地元紙によると、すでに映画に使用される大量の車がクラビー県内に搬入されており、間も無く撮影が開始されるそうだ。クラビー県のほか、パンガー県、プーケット県もロケ地になるようだ。

この映画のロケ班が先週クラビー県を表敬訪問しており、県知事をはじめ観光・スポーツ省関係者と会談している。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2019年6月18日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。