下水溝の蓋が崩れ女性が転落、ラチャダーで

 本日(18日)午前8時頃、バンコク都内フワイクワーン区ラチャダーピセーク通りソイ28近くで、下水溝の蓋が崩れて女性1人が転落する事故が起きた。
 

タイ地元紙によると、女性は深さ3メートル以上の下水溝に落ちたが、幸いすぐに近くにいた人たちに引き上げられ助かった。すでに補修作業が行われ、蓋は新たに設置された。

現場近くで屋台を出している商人たちの話では、以前から危険な状態だったが、いつになっても補修工事が行われることはなかったそうだ。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2019年6月18日の国際総合記事
「下水溝の蓋が崩れ女性が転落、ラチャダーで」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    下に「電車のドアに手を挟まれた女性」のニュースがあるが以前京急でも同様の事故があり車掌が止めなかったために女性の手首から先が取れてしまった。最近京急はわざとドアに客を挟んでいる。

    0
  • 匿名さん 通報

    京急が意図的に人を挟むのを目撃した証人である私が、社長の原田に抗議したが「そんな事故は起きていない」との腐りきった回答が来た。動画を撮ればよかったな。

    0
  • 匿名さん 通報

    下水溝の蓋ってマンホールカバーかよ?トラックも踏み通る蓋が女性一人で崩れるとは。

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。