旅行・観光競争力ランキング2019、タイは31位

 世界経済フォーラム(WEF)が4日に発表した旅行・観光競争力レポート2019による世界ランキングで、タイは前回調査から3ランク上がり31位となった。アジアパシフィック地域で9位となった。
 

1位はスペイン、2位はフランス、3位はドイツ、4位は日本、5位はアメリカ、6位はイギリス、7位はオーストラリア、8位はイタリア、9位はカナダ、10位はスイス。

この調査は、環境、インフラ、自然・文化資源などについて世界140カ国・地域の観光競争力を点数化してランク付けする。2年に1回調査が行われる。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2019年9月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。