新型コロナウイルス流行でタイ観光業に大打撃

 タイ国政府観光庁(TAT)は、新型コロナウイルスの感染者拡大を防ぐ措置として中国政府が外国への団体旅行を禁止したことで、タイの観光業に影響が及んでいると明かした。
 

タイ地元紙によると、TATユッタサック総裁は、すでに予約キャンセルが相次ぎ、観光業に深刻な影響が出ているとし、31日に行われる経済対策会議で観光業活性化に向けた対策を講じる様求めていくとしている。

中国人観光客数は月間約80万人、そして一人当たりの消費額は約5万バーツほど。もしこの問題が3ヵ月ほど続いた場合、タイ経済に900億バーツ以上の損失を及ぼす可能性があるとしている。

この様な予測は各銀行の経済アナリストからも出ており、影響は避けられない見通しだ。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月29日の国際総合記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。