第3四半期のGDP成長率はマイナス0.3%

 タイ国家経済社会開発委員会(NESDC)は、2021年第3四半期(7~9月)のGDP成長率がマイナス0.3%となったと発表した。
 

新型コロナウイルスの影響でロックダウンをしていたことがマイナスに落ち込んだ理由。

また同委員会は、今年のGDP成長率見通しをプラス1.2%、来年についてはプラス3.5~プラス4.5%とした。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

タイランド通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク