フジレストラン、海外市場開拓に注力

 日本食チェーンを展開するフジ・グループは、海外市場への展開を積極的に進めていく方針のようだ。
 

タイ地元紙によると、同グループアムナート取締役は、現在マレーシア、シンガポール、ドバイの市場調査を行なっており、進出の機会をうかがっていると明かしている。

フジ・ジャパニーズ・レストランは、今年6月末にミャンマーの首都ヤンゴンに初支店をオープン、今年第1四半期にはラオスの首都ビエンチャンにも支店をオープンさせている。また日本ではバンコク・キッチンというタイ料理屋を6店舗展開している。

タイランド通信の記事をもっと見る 2012年7月17日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。