KADOKAWAは18日、タイの連結子会社がカドカワ・アマリンを通じてタイのBLドラマ原作4作品の翻訳出版権を取得し、日本語訳版小説やコミカライズ版を来年1月から順次販売すると発表した。
 

翻訳出版権を獲得したのは、「Manner of Death」「SOTUS」「The Red Thread」(ドラマ「Until We Meet Again」原作)「A Tale of Thousand Stars」。

今年に入ってSNSを通じて一部でタイBLブームとなっており、この人気を受けて翻訳出版権の獲得に動いたようだ。