岩谷産業、タイにヘリウムセンター開設

 岩谷産業は、現地100%子会社の泰国岩谷がタイ中部サムットサーコーン県にバンコクガスセンターを建設し、今年11月に開業すると発表した。
 

このガスセンターは、ヘリウムを主体とした工業ガスの充填拠点で、東南アジア域内でのヘリウム拠点はマレーシアに次いで2拠点目となる。

ヘリウムはMRIの冷却や、半導体製造過程等での不活性雰囲気用途に使用され、先端産業には欠かせないガスであるが、世界でも限られた国・地域のみでしか産出されない希少なガスとなっている。

同グループは、米国とカタールからヘリウム購入し、日本をはじめ、中国や東南アジアなどに供給している。

編集部おすすめ

当時の記事を読む

タイランド通信の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

国際総合ニュースランキング

国際総合ランキングをもっと見る
お買いものリンク