夜間外出禁止令を解除、観光地3ヶ所限定的に

 国家平和秩序評議会(NCPO)は3日、タイ国内の観光地の一部のみ夜間外出禁止令を解除したと発表した。
 

夜間外出禁止令は、戒厳令後に治安維持を目的にタイ国内全域に発令されていたが、今回南部プーケット県、スラートターニー県サムイ島、中部チョンブリー県パタヤの3ヶ所のみ解除された。

軍による軍事クーデター以降、各国政府から渡航自粛勧告が出されたこともあり、観光業界に甚大な影響が出ていた。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2014年6月4日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら