生活に困窮した家族を救おうと宝くじに全財産投入、全て外れて自殺

 タイ北部チェンマイ県サーラピー郡の住宅で、男性が首を吊って自殺しているのが見つかった。
 

タイ地元紙によると、自殺した男性(55)は生活に困窮するほどお金に困っていた。この生活から脱却するためイチかバチかで、全財産を投じて宝くじを購入したそうだ。

だが購入した宝くじはすべて外れてしまい、男性は意気消沈。悩んだ末に自宅で首を吊って自殺した。

遺書には、宝くじがすべて外れ自身の不幸を呪ったとし、妻子に対しては生きろと書かれていたそうだ。

あわせて読みたい

タイランド通信の記事をもっと見る 2015年3月6日の国際総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

国際総合ニュースアクセスランキング

国際総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

海外の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

世界の経済情報、政治、外交、宗教や事件など世界中の情報をお届け中。