インシーニェは来季もナポリの“アイドル” 契約延長で合意か

インシーニェは来季もナポリの“アイドル” 契約延長で合意か

来季もナポリでプレイすることとなりそうなインシーニェ photo/Getty Images

アンチェロッティ監督も残留を明言

今夏の去就に注目が集まっているナポリのイタリア代表FWロレンツォ・インシーニェは、来季もチームにとどまることとなりそうだ。

ナポリの下部組織出身で、2010年にトップチームへ昇格した現在27歳のインシーニェ。同年1月に行われたリヴォルノ戦で18歳ながらプロデビューを果たし、それ以降レンタル移籍を除いて愛するナポリ一筋を貫き通しており、チームのアイドルとなっている。しかし先日、ナポリがインシーニェの放出を容認する構えでいると伊メディアが報道し、今夏の退団話が過熱。恩師マウリツィオ・サッリ監督が率いるチェルシーを筆頭に、リヴァプールやパリ・サンジェルマン、バイエルン・ミュンヘン、インテルなどが興味を示していると取り上げられていた。

ただここにきて、状況が一転する。『sky sport』や『Rai Sport』など複数の伊メディアが、2022年6月30日までとなっている現行の契約から、2年間延長する2024年6月30日までの新契約にサインすることで合意に至ったと報じたのだ。年俸は500万ユーロ(約6億2000万円)で、パフォーマンスによるボーナスがつくとのこと。そして、同選手の契約解除金は具体的に設定されていないようだが、もし移籍をするのであれば、アウレリオ・デ・ラウレンティス会長が設定しているとされる1億ユーロ(約124億円)が移籍金の最低ラインとなるという。

また、5日に行われるセリエA第35節カリアリ戦の前日会見に出席したカルロ・アンチェロッティ監督も、インシーニェの来季残留を明言。「我々はインシーニェと会談を行った。彼は『ここに残りたい』や『契約を延長したい』と繰り返し言っていたよ。我々も彼を販売することは望んでいないし、会談はすべてを確認する上で役に立った」と話している。

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る 2019年5月5日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら