ミランのデ・ブライネになれる? 新加入MF「彼と同じ個性を持っている」

ミランのデ・ブライネになれる? 新加入MF「彼と同じ個性を持っている」

ミランに加わったクルニッチ photo/Getty Images

エンポリからやってきた新戦力

8日、ミランはエンポリからボスニア・ヘルツェゴビナ代表MFラデ・クルニッチ獲得を発表した。中盤は今夏の補強ポイントとなっていたが、25歳のクルニッチとはどんな選手なのか。

クルニッチは184cmとサイズがあり、攻守両面で貢献できるタイプのセントラルMFだ。攻撃面では縦へボールを持ち運ぶこともでき、相手のプレスをいなすテクニックもある。守備面でも体のサイズを活かして1対1の攻防を制するなど、ミランでも即戦力となれるだろう。

伊『Calciomercato』によると、クルニッチは自身のプレイスタイルをマンチェスター・シティMFケビン・デ・ブライネのようだと表現している。かなりハードルは高くなるが、ミランのデ・ブライネとなるのが理想なのだろう。

「僕はイギリスで言われるボックス・トゥ・ボックスの選手で、攻守両面でプレイできるモダンなMFだよ。ハムシクのようだと言われることもあるけど、彼のほうがよりテクニシャンだと思う。僕は彼よりもフィジカルのクオリティがある。僕のアイドルはカカーだけど、彼はよりプレイメイカーだよね。よくシティのデ・ブライネのプレイを見るよ。彼とは同じ個性を持っていると思うんだ」

またクルニッチは2015年からエンポリでプレイしており、今季よりミランを指揮するマルコ・ジャンパオロの指導も受けている。ここは1つの大きなポイントになるだろう。ジャンパオロのやり方を理解しているのは大きい。

「ジャンパオロのことは知っている。彼は僕にとってイタリアで最初の監督だ。彼はポゼッションを好んでいて、若い選手たちは彼の下で成長できる。彼はミランでも上手くやれるだろうし、このチャンスが与えられるにふさわしい監督だ。ここでも上手くいくことを願っているよ」

ジャンパオロを迎えたミランは今季どこまで順位を上げられるのか。優勝争いに絡むのは難しいだろうが、新戦力とともに成長の証を見せたいところだ。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る 2019年7月20日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。