今季こそドルトムントはバイエルンを超える? 若さ、経験で優勝の準備万端だ

今季こそドルトムントはバイエルンを超える? 若さ、経験で優勝の準備万端だ

優勝狙うドルトムント photo/Getty Images

昨季以上の陣容に

今季こそドルトムントは王者バイエルンを捕まえられるのではないか。そんな期待感がブンデスリーガ開幕前から広がっている。

昨季もドルトムントは一時首位を快走し、バイエルンが追いかける展開になっていた。最終的にはドルトムントが失速してしまったが、両チームの間にそれほど大きな差はないように見える。今季も接戦となるだろう。

ブンデスリーガ公式はドルトムントが今季優勝できる理由をいくつか挙げているのだが、まず攻撃面ではジェイドン・サンチョとマルコ・ロイスのゴールデンコンビが相手の脅威となる。このコンビは昨季も猛威を振るっていたが、今季開幕前に行われたバイエルンとのドイツ・スーパー杯でもサンチョが1ゴール1アシストの大活躍。伸び盛りのサンチョは昨季以上の成績を残せるかもしれない。

そこにボルシアMGから加わったトルガン・アザール、レヴァークーゼンから加わったユリアン・ブラントが絡む。同サイトは羨ましい前線と表現しており、バイエルンを粉砕できるだけの十分な攻撃力を備えている。

守備ではマッツ・フンメルス復帰が大きい。ダン・アクセル・ザガドゥ、アブドゥ・ディアロ、マヌエル・アカンジなど昨季もドルトムントには優秀なDFが揃っていたが、経験豊富なリーダータイプが不足していた。同サイトはこれが昨季後半戦失速の理由だと伝えており、その経験をプラスできるフンメルスの復帰は大きい。

左サイドバックにはニコ・シュルツも加わり、最終ラインも準備は万端。実力、経験ともに申し分ない陣容が揃ってきている。サンチョら若い人材だけではなく、フンメルスやロイスら経験豊富な選手たちもチームを引っ張る。今季のドルトムントは想像以上に隙のないチームに仕上がっていると言えよう。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

あわせて読みたい

気になるキーワード

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る 2019年8月14日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。