これが1億ユーロの実力 新レアルの7番が魅せた“魔法の72分間”

これが1億ユーロの実力 新レアルの7番が魅せた“魔法の72分間”

レアルのアザール photo/Getty Images

ドリブル突破あり、ラボーナありの5分間

今夏レアル・マドリードに加わったFWエデン・アザールがなぜ移籍金1億ユーロの男だったのか。4-0で快勝した9日のエイバル戦でそれを証明することができたのではないか。

エイバル戦のアザールは左サイドから何度もチャンスを生み出していたが、何よりドリブル突破のインパクトが強烈だった。漫画のようにボールを浮かして相手をかわし、ラボーナでクロスを上げるオシャレなプレイまであった。アザールは72分でベンチへ退いたが、まさに「魔法の72分間」と表現するにふさわいしパフォーマンスだった。

チェルシーでのファイナルシーズンとなった昨季は現段階で8得点を挙げていたため、現在レアルで1得点に留まっているのは少々寂しい。しかし、エイバル戦で真のアザールの姿を垣間見ることができたのは間違いない。怪我で出遅れたり、太りすぎではないかとの指摘も受けたが、ようやくギアが上がってきた印象だ。

スペイン『as』もアザールの働きを絶賛しているが、ポジティブなのはドリブルだけではない。アザールは徐々にFWカリム・ベンゼマとのコンビネーションを高めており、エイバル戦でもベンゼマとのパス交換から局面を打開する場面が何度もあった。ここが繋がってくればレアルの攻撃レベルは確実に一段上がることになる。

今夏リーガ・エスパニョーラではアトレティコ・マドリードからバルセロナへ移籍したFWアントワーヌ・グリーズマン、ベンフィカからアトレティコへ移籍したFWジョアン・フェリックス、そしてチェルシーからレアルへ加わったアザールと、3人の1億ユーロプレイヤーが動いた。いずれも立ち上がりは苦しいものとなったが、最初に一歩抜け出したのはアザールか。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る 2019年11月12日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。