インテルはこの“3選手”を獲得せよ カッサーノが勧める優勝へのラストピース

インテルはこの“3選手”を獲得せよ カッサーノが勧める優勝へのラストピース

チェルシーのM・アロンソ photo/Getty Images

いずれもコンテ流を知る選手

現在セリエAで首位を走るインテルは、今後の首位固めへ1月に補強へ動くべきなのだろうか。元イタリア代表FWアントニオ・カッサーノは、DF、MF、FWに1選手ずつ加えるべきと考えている。

伊『Sport Mediaset』によると、その3人とはチェルシーDFマルコス・アロンソ、バルセロナMFアルトゥーロ・ビダル、チェルシーFWオリヴィエ・ジルーだ。いずれも指揮官アントニオ・コンテと仕事をしたことがあり、今のスタイルにフィットすると考えられている選手たちだ。

「インテルは1月に何をするべきか?守備にアロンソ、中盤にビダル、前線にジルーのような選手を獲得する必要があるよ。これらの選手とともに、インテルは最後までタイトルへ戦える」

アロンソは左のサイドバック、ウイングバックをこなせる選手で、コンテが指揮したチェルシーで3バックシステムは経験済みだ。現在のインテルは左ウイングバックの攻撃力に疑問があり、アロンソは前線へ攻め上がって得点も奪える選手だ。大きなプラスとなるだろう。

ビダルはユヴェントス時代にコンテが指導した選手で、コンテ好みの万能ファイターMFだ。バルセロナで定位置を確保しきれていないことから移籍の噂も出ており、インテルが獲得できれば大きい。

最後にジルーだが、現在はロメル・ルカクとラウタロ・マルティネスのバックアッパーが不足している。後半戦へ彼らの負担軽減を考えるならば、代わりのストライカーが必要になる。特に大型FWの代わりはいないため、チェルシーで出番を失っているジルーは興味深い選択肢となる。

各エリアにこれだけの補強ができれば文句なしだが、インテルは後半戦へどのようなビジョンを描いているのか。ユヴェントスとの差を広げるためにも、プラスアルファとなる戦力が必要か。

●最新情報をtwitterで見よう!

twitterアカウント
https://twitter.com/theWORLD_JPN/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2019年12月10日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。