イニエスタは唯一の“4億円”超え Jリーガー市場価値ランキング

イニエスタは唯一の“4億円”超え Jリーガー市場価値ランキング

1位はもちろんイニエスタだ photo/Getty Images

日本人トップは4位に

いよいよ今年も明治安田生命J1リーグ開幕の時が近づいてきた。14日にはキックオフカンファレンスも行われ、実感が湧いてきたファンも多い事だろう。昨季は横浜F・マリノスの優勝で幕を閉じたが、今季は一体どのクラブが栄冠を掴むのだろうか。

そんな開幕を待ちわびる中、ドイツ移籍情報サイト『transfermarkt』がJリーグのクラブに所属する選手に関する面白い統計を紹介している。それはJリーガーの市場価値だ。その中でも、今回は実績ある選手がひしめくトップ10(全11名)を紹介。名手たちがズラリと並んでいる。

まずは同率9位となった3名。ここには鹿島アントラーズのMF土居聖真、セレッソ大阪のMF清武弘嗣川崎フロンターレのDF谷口彰悟といった日本人選手が名を連ねる結果に。その市場価値は230万ユーロ(約2億7400万円)。いずれも各クラブでチームを牽引する中心選手だ。納得の結果と言えるだろう。

8位は240万ユーロ(約2億8500万円)で“タイのメッシ”こと、北海道コンサドーレ札幌のMFチャナティップ・ソングラシンがランクイン。そして、そのチャナティップよりも10万ユーロ高い250万ユーロ(約2億9800万円)で同率6位に入ったのが、横浜F・マリノスのFWマルコス・ジュニオールと柏レイソルのFWクリスティアーノだ。昨季J1、J2優勝チームの原動力となった両選手。今季も大車輪の活躍でチームを勝利に導きたいところだ。


あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事

「イニエスタ + バルセロナ」のおすすめ記事をもっと見る

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事

「イニエスタ + 評価」のおすすめ記事をもっと見る

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年2月14日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. イニエスタ バルセロナ
  2. イニエスタ 評価

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。