アーセナルは“悩めるFW”の獲得やめておけ 「今、彼らの優先事項は……」

アーセナルは“悩めるFW”の獲得やめておけ 「今、彼らの優先事項は……」

アーセナル移籍の可能性が浮上したヨビッチ photo/Getty Images

ファーディナンド氏が持論展開

アーセナルにレアル・マドリードで苦しむ22歳は必要ない。そう断言するのはかつてマンチェスター・ユナイテッドで活躍した元イングランド代表DFリオ・ファーディナンド氏だ。

昨夏レアルに加わってから良いところがないヨビッチ。今季はここまでわずか2ゴールにとどまっており、新天地で思うような時間を過ごすことができていない。先日はそんな境遇の彼にアーセナルが目をつけたと現地メディアによって報じられたが、ファーディナンド氏は今のガナーズにはストライカーよりも優先的に補強すべきポジションがあると主張する。

「ヨビッチはアーセナルに行くことができると思うが、彼らはそのポジションに新たな選手を求めていないと思うよ。今のアーセナルにはセンターバックが必要なんだ。守備的で、ボールも扱える選手がね。なぜそのポジションの補強が必要なのにヨビッチを獲得しにいくんだい? 今、アーセナルの優先事項はストライカーではないと私は思うんだけどね」

自身のInstagramで行ったライブ配信にて、ファーディナンド氏はこのように語っている。ピエール・エメリク・オバメヤンに退団の噂がある中で、アーセナルがヨビッチ獲得に動くのはたしかに頷ける。だが、彼らがそれよりも優先すべきはかねてよりその脆弱性が指摘されているCBとファーディナンド氏は考えているようだ。

ここ最近は移籍市場における資金繰りに苦労しているアーセナル。それだけに、補強は本命の選手一本に絞るべきか。ヨビッチのポテンシャルは魅力的だが、ガナーズはまず守備の安定を図るべきなのかもしれない。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、ついにプレミア制覇に手をかけたリヴァプール! レッズを徹底解剖します。人気お笑い芸人・ぺこぱシュウペイの新連載もスタート!

http://www.magazinegate.com/theworld/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年3月31日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。