“永遠の都”で強力タッグ結成? ローマFWから見た加入噂のアタッカー

“永遠の都”で強力タッグ結成? ローマFWから見た加入噂のアタッカー

今夏ローマへの加入が噂されているペドロ photo/Getty Images

「とてもハイレベル」

来季“永遠の都”にバルサカンテラ出身のアタッカーはやってくるか。今季限りでチェルシーとの契約が満了となるFWペドロ・ロドリゲスの行き先候補として、現在有力視されているのはセリエAのASローマだ。

現地メディアによると、すでにペドロとローマの交渉は大詰めで、残すはシーズン終了後のメディカルチェックや細かな契約事項の確認のみとも。今季チェルシーではなかなか安定した出場機会を掴めなかったペドロだが、加入となればローマにとって大きな戦力となることだろう。

そんな加入が噂されるペドロに関しては、ローマの選手も歓迎ムードのようだ。スペイン『Deportes Cuatro』のインタビューに登場したアルゼンチン代表FWディエゴ・ペロッティは、ペドロについて自身が持っている印象を次のように語っている。

「ペドロとは今まで関わったことがないけれど、チェルシーを相手にした時には何度か対戦したね。並外れた選手という印象だよ。両足で巧みにプレイすることができるからね。とてもハイレベルなプレイヤーで、年齢がわからなくなるほどのフィジカルも備えている。今まで大きなコンディション不良もないよね」

どうやら、ペロッティはペドロに対してかなり選手として良いイメージを抱いている様子。加入となればポジションを争うライバルとなることも予想されるが、アルゼンチン代表FWは歓迎する姿勢を示している。

とはいえ、この2人が両サイドでそれぞれ活躍する可能性も大いにある。未来の話をするのはまだ早いかもしれないが、彼らが織りなす見事なコンビネーションに多くのロマニスタは来季酔いしれることとなるかもしれない。今から強力タッグの結成が楽しみだ。

●電子マガジンtheWORLD(ザ・ワールド)最新号を無料で公開中!

電子マガジン最新号は、「欧州サムライ伝説」第2章。2010年代に入り、多くの日本人選手が欧州へ羽ばたいた時代へ。香川真司長友佑都本田圭佑岡崎慎司長谷部誠ほか……。欧州で足跡を残したサムライたちの偉業を豊富な写真とともに振り返ります!

http://www.magazinegate.com/theworld/

あわせて読みたい

theWORLD(ザ・ワールド)の記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年6月24日のサッカー記事

キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。