ラッシュフォードは来季どのクラブでプレイする!? 親しい友人...の画像はこちら >>

FA杯のタイトル獲得にも貢献したラッシュフォード photo/Getty Images

EUROのメンバー選考にも漏れてしまった

マンチェスター・ユナイテッドFWマーカス・ラッシュフォードにとって、23-24シーズンは厳しいものだった。開幕から不調が続いたプレミアリーグでは7ゴール2アシスト。

飲酒に関するピッチ外の問題も取りざたされ大きく評価を下げてしまった。EURO2024に挑むイングランド代表のメンバーにも選ばれず、忸怩たる思いがあっただろう。

キリアン・ムバッペを失ったリーグ・アンのパリ・サンジェルマンからの興味も報じられるなか、ラッシュフォードは近しい友人に将来について語ったと英『THE Sun』が報じている。

同紙によれば、ラッシュフォードはエリック・テン・ハーグ監督から高く評価されているということを知っており、自分の成績が期待外れだったことはわかっているものの、来季は力強く戻ってくると友人たちに話しているのだという。つまり、どこかへ移籍するつもりなどなく、あくまでユナイテッドで自分の価値を改めて示すつもりのようだ。

好調時の得点力やスピードは証明済みのラッシュフォード。
まだ26歳と伸びしろも残しており、ユナイテッドとしても確かに1シーズンだけの結果で見切るのは早計かもしれない。果たして来季は復活したラッシュフォードの姿が見られるか、期待したい。