「みんな成長し続けるものよ」とグランドスラムの2週目に戻った34歳のビーナス [全豪オープン]

「みんな成長し続けるものよ」とグランドスラムの2週目に戻った34歳のビーナス [全豪オープン]
 1月19日にオーストラリア・メルボルンで開幕した「全豪オープン」(グランドスラム/ハード)。
 およそ20年に及ぶ彼女のテニス選手生活で、ビーナス・ウイリアムズ(アメリカ)は様々な素晴らしい選手たちを見てきたという。
 彼女はシュテフィ・グラフ(ドイツ)やジェニファー・カプリアティ(アメリカ)といった今はコートを去った選手たちと戦ってきた。1990年代の中頃に彼女と、彼女の妹であるセレナがプロに転向した当時には、まだ生まれていなかったという選手たちと、今は対戦することもある。
「みんな成長し続けているものよ。それぞれに人生を深めていくわ」とビーナスは土曜日の3回戦で勝利したあとに笑いながら話していた。この日の勝利は彼女にとってグランドスラムでは223勝目だ。「あとどれぐらいこの舞台にいられるかなんて、私にはわからないわ」。
 34歳のビーナスは、ただここにいるというわけではない。ビーナスは10歳以上歳下のカミラ・ジョルジ(イタリア)を相手に、あと2ポイントで敗戦というところまで追いつめられながらも逆転して4-6 7-6(3) 6-1のスコアで勝利し、グランドスラムの2週目に戻ってきた。
 ビーナスがグランドスラムの4回戦に進んだのは2011年ウィンブルドン以来。また、自己免疫系疾患のシェーングレン症候群を発症していると明らかにして以来のことでもある。
 以来彼女は病気とどう付き合いながら、自分のプロのアスリートとしてのキャリアを続けていくかについて学んできたのだという。結果が出ず、グランドスラムでも早いラウンドで負けることが続いて、それに慣れ始めてもいたという彼女のランキングは落ち、引退に関する質問も数多く受けるようになった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2015年1月25日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら