「集中できなかった」とジョコビッチに敗れたバブリンカ [全豪オープン]

「集中できなかった」とジョコビッチに敗れたバブリンカ [全豪オープン]
 1月19日にオーストラリア・メルボルンで開幕した「全豪オープン」(グランドスラム/ハードコート)。
 ディフェンディング・チャンピオンだったスタン・バブリンカ(スイス)は「スタニマル(Stanimal)」というニックネームで呼ばれるが(※彼のファーストネームと、スタミナ、アニマルをかけた渾名。スタミナの猛獣という意が込められている)、ノバク・ジョコビッチ(セルビア)との準決勝で敗れてコートを去った。
 ジョコビッチとバブリンカの対戦は、全豪オープンでは3年続けてのフルセットマッチとなった。だが、過去2試合の合わせて9時間に及ぶような激闘ではなかった。
 スコアはジョコビッチから7-6(1) 3-6 6-4 4-6 6-0。大事なポイントでのバブリンカはジョコビッチに抵抗できずに敗れた形だった。
「スタニマル」らしいパフォーマンスではあったが、バブリンカは試合について語る言葉を失っていた。
「どんな試合だったかって? おかしな試合さ。最高ではなかったのは間違いない」とバブリンカは言い、「よくわからない。次の質問は?」とだけ続けた。
 バブリンカにとって初のグランドスラム優勝を果たしたのが全豪オープン。彼はこの2週間はそのプレッシャーを比較的うまくコントロールしていた。
 準決勝までに落としたセットはギジェルモ・ガルシア ロペス(スペイン)との試合で落とした1つだけで、彼が戦ったもっとも危険な相手だったライジングスターの

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2015年1月31日のスポーツ総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。