女子ダブルスはマテック サンズとサファロバが優勝 [全豪オープン]

女子ダブルスはマテック サンズとサファロバが優勝 [全豪オープン]
 1月19日にオーストラリア・メルボルンで開幕した「全豪オープン」(グランドスラム/ハードコート)。
 金曜日に行われた女子ダブルスの決勝で、ベサニー・マテック サンズ(アメリカ)とルーシー・サファロバ(チェコ)のペアがチャン・ユンジャン(台湾)とジェン・ジー(中国)のペアを6-4 7-6(5)で破って優勝した。マテック サンズとサファロバは今回が初ペアでの優勝だ。
 しかも、優勝ペアは今回だけでなく、まったくの初コンビでの優勝で、いっしょに練習さえしたことがなかったという。
「確かに、私たちは自分がどっちのサイドでプレーするかさえ本当に何も知らなかった」とマテック サンズ。「私たちは最初、反対側のサイドでスタートさせてからスイッチしたわ。そしてそのあと、またスイッチした。とても刺激的な瞬間だったわ」(※ダブルスでは通常、デュースサイドかアドバンテージサイドか、自分の得意なサイドがある)。
 初ペアでのグランドスラム優勝は、ナタリー・ドゥシイ(フランス)とディナラ・サフィーナ(ロシア)が2007年の全米オープンで優勝して以来のことになる。
 マテック サンズは29歳。ウィスコンシン州出身で、大胆なテニスウェアと髪型でよく知られた選手だ。昨年は臀部の故障と手術でおよそ半年間ツアーを離れており、今大会でのダブルスの出場も疑問視されていた。
「オフシーズンの間に、文字通り“全豪オープンでプレーしよう!”という感じになったの。何人かの選手とは、年間を通じてチームを組もうというプランがあるのもわかっていたし」とマテック サンズは言う。「私としては自分の臀部の状態を見られるチャンスだと思っていたわ。身体の状態がどの程度なのかを知る機会でもあると思っていた」。
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2015年1月31日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。