ノーシード同士の決勝はボレッリ/フォニーニのイタリアペアがエルベール/マウのフランスペアを倒してグランドスラム初優勝 [全豪オープン]

ノーシード同士の決勝はボレッリ/フォニーニのイタリアペアがエルベール/マウのフランスペアを倒してグランドスラム初優勝 [全豪オープン]
 オーストラリア・メルボルンで開催されている「全豪オープンテニス2015」(本戦1月19日~2月1日/ハードコート)の13日目。ノーシード同士の対戦となった男子ダブルス決勝で、シモーネ・ボレッリ/ファビオ・フォニーニ(イタリア)がピエール ユーグ・エルベール/ニコラ・マウ(フランス)を6-4 6-4で破り、グランドスラム初優勝を飾った。試合時間は両セットとも41分の1時間22分。
 ボレッリとフォニーニはデビスカップ(デ杯)のチームメイトとしてダブルスに5試合出場し、4勝1敗の成績を挙げている。ATPツアーでは2011年のウマグ(ATP250/クレーコート)と13年のブエノスアイレス(ATP250/クレーコート)で優勝の経験があり、グランドスラムでは2011年の全米オープン(ハードコート)と13年の全豪で準決勝に進出したのがこれまでの最高成績だった。
 ボレッリ/フォニーニは今大会はノーシードでの出場だったが、2回戦で第10シードのレイブン・クラーセン/リーンダー・パエス(南アフリカ/インド)、準決勝では第6シードのジャン ジュリアン・ロジェ/オリア・テカウ(オランダ/ルーマニア)を下しての決勝進出。フォニーニはシングルスでは第16シードでの出場だったが、1回戦でアレハンドロ・ゴンサレス(コロンビア)に6-4 2-6 3-6 4-6で敗退。ボレッリは2回戦で第2シードのロジャー・フェデラー

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2015年1月31日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。