ジョコビッチ、フェデラーがともに快勝してベスト8へ [ドバイ・デューティフリー]

ジョコビッチ、フェデラーがともに快勝してベスト8へ [ドバイ・デューティフリー]
 2月23日にアラブ首長国連邦・ドバイで開幕した「ドバイ・デューティフリー・テニス選手権」(ATP500/ハードコート)。
 水曜日に行われた2回戦で、ディフェンディング・チャンピオンのロジャー・フェデラー(スイス)が第1セット1-4とリードされたところから猛然と逆襲に転じ、フェルナンド・ベルダスコ(スペイン)を6-4 6-3で下してベスト8に進出した。
 第1セット1-4の場面からのフェデラーは、満員となった観客の前で20ポイントを連取する猛攻で逆転。そのまま1時間で試合を終わらせた。
「試合が終わって誰かが僕に話しかけてくるまでは、自分でも何が起きていたのかわからないという感じだったよ」とフェデラーは5ゲームを失点ゼロで連取した場面のことについて振り返っている。「たくさんポイントを続けて取っているなとは思ってたけれど、たぶん、こんなのは今回のことだけじゃないかな」とフェデラー。「フェルナンドは素晴らしいショットメーカーで、彼のショットを相手にするとラケットを弾かれることもあるぐらいの選手だからね」。
 フェデラーは9度の自分のサービスゲーム中、6度をラブゲームでキープしたものの、それ以外の3ゲームでは2つをブレークされて奪われていた。
 第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)もまた、1時間でアンドレイ・ゴルベウ(カザフスタン)を6-1 6-2で退けてのベスト8進出だ。
 ジョコビッチはゴルベウに対してブレークポイントを与えず、サービスゲームでは試合を通じて11ポイントしか与えていない形での勝利だった。

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2015年2月26日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュース

次に読みたい関連記事「アンディ・マレー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・バブリンカ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。