マレーとコールシュライバーの決勝は降雨のため試合途中で順延に [BMWオープン]

マレーとコールシュライバーの決勝は降雨のため試合途中で順延に [BMWオープン]
 ドイツ・ミュンヘンで開催されている「BMWオープン」(4月27日~5月3日/ATP250/クレーコート)。
 日曜日に行われた第1シードのアンディ・マレー(イギリス)とフィリップ・コールシュライバー(ドイツ)の決勝は、第1セットの途中で降雨のため中断となり、月曜日に順延が決まった。
 決勝は第1セット3-2でコールシュライバーがリードしていた時点で中断。数時間、雨が止むのを待ったものの、最終的には大会主催者側が試合の続行を断念し、順延を決めた。
 マレーはクレーコートの大会での初優勝を目指し、9度のグランドスラム・ダブルスの優勝経験を持つ新コーチ、ヨナス・ビヨルクマンと挑む初の決勝である。マレーが勝てば、通算では32度目のツアー優勝だ。
 対するコールシュライバーは2007年と12年大会に続いて3度目となる今大会の優勝を目指しての決勝。彼は13年大会も決勝に進出し、トミー・ハース(ドイツ)に敗れて準優勝という実績を持つ。
 金曜日に予定されていた準々決勝も降雨のため土曜日に順延され、準々決勝と準決勝を同日に戦うなど、雨に悩まされた大会となっている。(C)AP
Photo:MUNICH, GERMANY - MAY 03: Andy Murray of Great Britain talks to ATP Supervisor Garry Armstrong and Cedric Mourier, ATP Chair Umpier (R) and during a rain break at the finale match between Andy Murray of Great Britain and Philipp Kohlschreiber of Germany of the BMW Open at Iphitos tennis club on May 3, 2015 in Munich, Germany. (Photo by Alexander Hassenstein/Getty Images for BMW)
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2015年5月4日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ミロシュ・ラオニッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「ミロシュ・ラオニッチ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュース

次に読みたい関連記事「ロジャー・フェデラー」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュース

次に読みたい関連記事「スタン・ワウリンカ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。