スペインテニス協会の代表が経理問題で1ヵ月の停職処分

 スペインのスポーツに関する管理法廷が、スペインテニス協会の代表に対して停職処分を言い渡した。
 スペインのスポーツ関連の高官は、スペイン協会の代表を務めるホセ ルイス・エスカレーリャ氏が「1ヵ月間の職務停止処分となった」と話している。
 今回の処分は同協会の会計検査を巡って起きた論争の中で下されたもので、当局は2人の調査官を同協会に派遣して調査を進めているという。エスカレーリャ氏は処分に対して自身に対する「攻撃」と感じていると話し、「会計関連の書類が調査官によって勝手に使われている」としている。(C)AP

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2015年6月25日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら