マレーとソアレスが男子ダブルスでグランドスラム初制覇 [全豪オープン]

マレーとソアレスが男子ダブルスでグランドスラム初制覇 [全豪オープン]
全豪オープン」(本戦1月18~31日/オーストラリア・メルボルン/ハードコート)の男子ダブルス決勝で、第7シードのジェイミー・マレー(イギリス)/ブルーノ・ソアレス(ブラジル)がダニエル・ネスター(カナダ)/ラデク・ステパネク(チェコ)を2-6 6-4 7-5で下して優勝を果たした。試合時間は2時間19分。
 シングルスで決勝進出を決めているアンディ・マレー(イギリス)の兄であるジェイミー。昨年はジョン・ピアース(オーストラリア)とのコンビでウィンブルドン(グラスコート)と全米オープン(ハードコート)で決勝進出を果たしたが、ともに準優勝に終わっていた。
 ジェイミー・マレーは2007年のウィンブルドン、ソアレスは2012年と14年の全米でミックスダブルスを制しているが、ともに男子ダブルスでは準優勝がこれまでのグランドスラムでの最高成績。今回、新コンビで初めて男子ダブルス・タイトルを獲得した。
 ダブルスで生涯グランドスラムを達成している43歳のネスタ―はグランドスラムでは通算8勝を挙げており、全豪では2002年にマーク・ノウルズ(バハマ)とのペアで優勝。37歳のステパネクは2012年にリーンダー・パエス(インド)とのペアで全豪を制していたが、ともに2度目の全豪優勝はならなかった。 
テニスマガジン/Tennis Magazine)
Photo: MELBOURNE, AUSTRALIA - JANUARY 30: Jamie Murray of Great Britain and Bruno Soares of Brazil pose with the trophy after winning their Men's Doubles Final match against Daniel Nestor of Canada and Radek Stepanek of Czech Republic during day 13 of the 2016 Australian Open at Melbourne Park on January 30, 2016 in Melbourne, Australia. (Photo by Quinn Rooney/Getty Images)

あわせて読みたい

気になるキーワード

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年1月30日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。