ロシアがオランダにまさかの2敗で初日を終える [フェド杯ワールドグループ]

ロシアがオランダにまさかの2敗で初日を終える [フェド杯ワールドグループ]
 2月6日と7日に各地で開催されるフェドカップ・ワールドグループの1回戦。「ロシア対オランダ」はロシアのホーム開催で、モスクワのオリンピック・スタジアム(室内ハードコート)で実施されている。
 フェド杯では4度の優勝を誇るロシアだが、今年の1回戦ではオランダを相手にまさかの0勝2敗となってしまった。
 ロシアにはマリア・シャラポワが加わっているものの、彼女がラインナップされたのは日曜日のダブルスだけ。ロシアは今までは無敗で、トップ100の選手を欠いたオランダを相手に楽勝を期待されていた。
 だが、モスクワのサポーターたちはエカテリーナ・マカロワがオランダのキキ・バーテンズに3-6 4-6で敗退する場面を見せつけられることになってしまった。31位のマカロワから見れば、75位も下の選手がバーテンズ。だが、バーテンズは多彩なプレーで16本のウィナーを奪い(マカロワは4本)、マカロワを破ったのだ。
 第2試合では2度グランドスラムを制した実績を持つロシアのスベトラーナ・クズネツォワが、141位のリシェル・ホーヘンカンプに6-7(4) 7-5 8-10で敗れている。
 この試合は4時間マッチで、フェド杯史上でももっとも長い試合の一つとなった。
 第3セットを5-4として先にサービング・フォー・ザ・マッチを迎えたのはオランダのホーヘンカンプだったが、ここでクズネツォワがブレークに成功した。しかし、クズネツォワは流れをたぐり寄せきれず、8-8の場面で相手にブレークされてしまい、そのまま敗れた。

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年2月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。