ケルバーがバシンスキーを下して初日は1勝1敗 [フェド杯ワールドグループ]

ケルバーがバシンスキーを下して初日は1勝1敗 [フェド杯ワールドグループ]
 2月6日と7日に各地で開催されるフェドカップ・ワールドグループの1回戦。「ドイツ対スイス」はドイツのホーム開催で、ライプツィヒの室内シードコートで実施されている。
 全豪オープンを制したばかりのドイツのアンジェリック・ケルバーが、スイスのティメア・バシンスキーを6-1 6-3で下して、両国は初日を1勝1敗で終えた。
 グランドスラム優勝以来、初の試合となったケルバーはその疲れも見せず、第1セットを30分で奪い、5本目のマッチポイントをものして15位のバシンスキーを1時間14分で下した。
「説明することは何もないわ」とドイツのバーバラ・リットナー監督はケルバーについて話している。「信じられないくらい成長している。今の彼女は本当のナンバーワンだと思うわ」。
 スイスのベリンダ・ベンチッチは第1試合でドイツのアンドレア・ペトコビッチを6-3 6-4で倒して、スイスがまず1勝0敗としていた。
 ペトコビッチは23位、ベンチッチは11位。
 ペトコビッチは出だしこそ2-0とリードするなどよかったものの、16本のアンフォーストエラーなどで相手に追いつかれて第1セットを落とした。ベンチッチは3度あったブレークのチャンスすべてを生かして35分で第1セットを奪っている。
 ペトコビッチは、第2セットで調子を上げてきていたが、ベンチッチは4度のブレークチャンスのうちの1度を生かして試合に勝利した。
 日曜日のリバースシングルスのあとのスイスのダブルスには、全豪オープンでダブルスを制したマルチナ・ヒンギスがラインナップされている。

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年2月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事

「全豪オープン + 決勝」のおすすめ記事をもっと見る

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事

「全豪オープン + 錦織圭」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュース

次に読みたい関連記事「ウィンブルドン」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。