加藤未唯と奥野彩加が予選突破、土居美咲は第2シードで出場 [台湾オープン]

加藤未唯と奥野彩加が予選突破、土居美咲は第2シードで出場 [台湾オープン]
 台湾・高雄で開催される「台湾オープン」(2月8日~14日/賞金総額50万ドル/ハードコート)の予選に出場していた加藤未唯(佐川印刷)と奥野彩加(イヌヅカスポーツプランニング)が、ともに本戦入りを決めた。第1シードの加藤は第11シードの波形純理(伊予銀行)を6-4 3-6 6-2で、第9シードの奥野は第5シードのマリーナ・メリニコバ(ロシア)を6-2 3-6 6-3で下しての勝ち上がり。加藤は昨年10月の香港(WTAインターナショナル/ハードコート)以来、奥野は単複を通して初のWTAツアー本戦出場となった。
 二人の1回戦の相手は、加藤が予選決勝で桑田寛子(島津製作所)を破ったSherazad REIX(フランス)、奥野は第6シードのシェイ・スーウェイ(台湾)に決まった。
 この大会の本戦には土居美咲(ミキハウス)、奈良くるみ(安藤証券)、大坂なおみ(日本)がストレートインを果たしている。初戦の対戦相手は、第2シードの土居がクリスティーナ・プリスコバ(チェコ)、第7シードの奈良はワン・チャン(中国)、大坂はマンディ・ミネラ(ルクセンブルク)となっている。また、予選決勝で敗れた桑田はラッキールーザーでの本戦入りが決まっている。
 ダブルスの日本勢は、青山修子(近藤乳業)/チャン・チンウェイ(台湾)、穂積絵莉(エモテント)/加藤、波形/エミリー・ウェブリー スミス(イギリス)、リュウ・チャン(中国)/奥野の4組がエントリー。青山組は第4シードでの出場となる。

あわせて読みたい

THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年2月7日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。