「サービスがよかった」と錦織、ドルゴポロフを破り4回戦へ [マイアミ・オープン]

「サービスがよかった」と錦織、ドルゴポロフを破り4回戦へ [マイアミ・オープン]
「マイアミ・オープン」(ATP1000/3月23日~4月3日/賞金総額613万4605ドル/ハードコート)のベスト16入りをかけて戦った第6シードの錦織圭(日清食品)は、試合の中で、自分の勝利の可能性の高さを知っていたはずだ。対戦相手のアレクサンドル・ドルゴポロフ(ウクライナ)は、過去3度対戦して、錦織から1セットも取ることができていない。錦織は3年前に準決勝まで進出したことがあるこの大会で、自信を持ってしかるべき理由があったのである。
 第二のショーコートであるグランドスタンドで11時から始まった試合は、雲がかかっていたにも関わらず、暑くて湿気のある気候条件だった。初戦のピエール ユーグ・エルベール(フランス)戦の第2セットでやや苦労し、タイブレークの末に勝った錦織は、今ではマイアミでの試合の厳しさとコンディションにうまく馴染んできたように見える。
 錦織は南フロリダの気候を恐れてはいない。しかし、この試合は錦織にとって特によい滑り出しとなったわけではなかった。試合に入り込むのに少し時間がかかり、ドルゴポロフに自分の最初のサービスゲームをブレークされてしまったのだ。
「彼が最初からフラットで深く打ってきて、なかなかうまく対応できない部分があった。僕は風下スタートだったので、さらに悪かった」と錦織は振り返る。しかし、終わってみれば、このゲームはこの試合におけるドルゴポロフの唯一のブレークだった。 錦織はそのゲームの直後から攻撃性を増し、試合を完全に支配できるようになる。ドルゴポロフのセカンドサービスをアグレッシブに叩いて相手をプレッシャー下におき、続く4ゲームを連取した。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 錦織圭 Instagram
  2. 錦織圭 twitter
  3. 錦織圭 ウィンブルドン
THE TENNIS DAILYの記事をもっと見る 2016年3月29日のスポーツ総合記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「錦織圭 + ウィンブルドン」のおすすめ記事

「錦織圭 + ウィンブルドン」のおすすめ記事をもっと見る

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事

「錦織圭 + twitter」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「ノバク・ジョコビッチ」のニュース

次に読みたい関連記事「ノバク・ジョコビッチ」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

スポーツ総合ニュースアクセスランキング

スポーツ総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

試合結果、選手の裏話、ゴシップ、注目のスポーツイベント情報などスポーツ好き情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。